マンション管理

その他

6・4%増収に/保険制度で特損/東急コミュニティー/9月連結中間決算

 東急コミュニティー(黒川康三社長)の平成16年3月期連結中間決算は、売上高486億1000万円(前期比6・4%増)、営業利益15億3100万円(同1・0%増)、経常利益16億4100万円(0・2%増)、当期純利益7億6400万円(16・5%減)となった。\n 当期減益は、社会保険料総報酬制移行に伴う負担額として2億900万円の特別損失を計上したため。\n 通期は、売上高980億円、営業利益35億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日