統計・データ

その他

建築基準法の「シックハウス規制」/行政のPR不足露呈/ビルダー研が実態調査/「施主が法知らぬ」6割/現行基準に厳しい意見/7割「見直しを」

 今年7月1日から施行された建築基準法のシックハウス規制に関する実態調査の結果を、(株)ビルダー経営研究所がまとめた。国土交通省告示の遅れから、自治体や住宅・建材・換気設備業者への周知徹底が十分でないこともあり、同法を「十分に理解している」との回答は4割弱にとどまった。また「現行基準の見直しが必要」との意見が7割超、基準廃止を求める声も4分の1を占めるなど、現場の生の声を反映して多くの問題点が浮き ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年12月4日