その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood Time~(5)/第1章/ともに暮らしあう調和/在宅介護とバリアフリー住宅

■アメリカのバリアフリー住宅設計\n ハンディ・コープのバリアフリーの住宅改造プランは、身体が不自由な人にとって便利で暮らしやすいと同時に、介護する人にとっても介護しやすいと、高い支持を得ていました。\n 家族みんなが快適に暮らせなければならないという私の考え方が、お客様に受け入れられたのでしょう。\n やがてこのコンセプトが、「ともに暮らしあう調和」こそが、もっとも大切だと確信するようになったき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年12月4日