その他

連載

天壌無窮(102)/サービスの本質を考える/研究会、会合運営も同源

 気心の知れた小会談。飲食のオーダーのため、いくら手を挙げていても気付かない。少数のスタッフ、死角の部分もあることはあるが、結局、仲間との私語中で気付かないだけなのだ。こういう店が結構多い。\n いろいろな形態の店があり、一概には言えないが、私見では評価の基準はこうだ。(1)相応な料理、飲料(2)妥当な価格(3)客への心配り(4)清潔なトイレ―等が要点ではないか。\n 人によっては、店の雰囲気、イ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年12月4日