行政

その他

建設住宅交付は倍増の8千戸弱/9月の性能評価

 国土交通省は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)に基づく新築・既存住宅性能評価の平成15年9月の実績をまとめた。\n 新築住宅性能評価は、設計住宅が受付1万2878戸(前年同月比13・7%増)、交付1万673戸(同16・6%増)、建設住宅は受付8070戸(同53・5%増)、交付7915戸(同99・9%増)。12年10月の制度実施からの累計は、設計住宅が受付24万1122戸、交付22万 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年12月4日