その他

連載

害虫コンサルタント・紅谷 一郎の住まいとビルの害虫カルテ(1)/はじめに/プロの対処法を紹介

 不動産には、換金価値や投資価値といった「カネ」としての価値がある。不動産の価値は、土地や建物といったカタチ(ハードウェア)に宿っているように見える。\n しかし、不動産を実際に利用するのは入居者だ。入居者は、衛生的で快適、便利で安全な状況(ソフトウェア)を求めている。もし、入居した不動産で不衛生や不快、不便、危険が生じたら、どうなるか。\n 入居者は驚き、悩み、不安に陥る。どうしてこんな目に遭う ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年12月4日