行政

その他

14年度政府予算案、「住まいと福祉」一体整備、多世代交流の都市形成

 政府は2014年度予算案を閣議決定した。一般会計の総額は95兆9000億円と過去最大の規模。一体で編成する13年度補正予算との合計は2年連続で100兆円を超えた。国土交通省の一般会計総額は前年度比2%増の5兆1616億円。都市の集約化、老朽化建築物の改修・建て替え、スマートウェルネス住宅・シティなどの予算を充実した。 ■耐震化予算は倍増の232億円  高齢者、障がい者、子育て世帯など多様な世 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日