分譲

その他

フージャースホールディングス、戸建て分譲強化200棟体制へ、首都圏で中額帯に照準、耐震性高めデザインも工夫

 フージャースホールディングスは、戸建分譲事業を強化している。デザインを一新するなど商品力を高めるといった取り組みが奏功して、「デュオアベニュー八王子」(全62棟)の第1期10棟が即日完売するなど販売面も好調だ。今期は前期比70%増の126棟の供給を計画。数年間で200棟規模に育てる。  戸建分譲事業は11年に事業部を設置して本格参入した。昨春にはホールディングス制移行に伴って、戸建て分譲事業を担 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日