行政, 不動産証券化

その他

老朽化不動産の活用促す、証券化で地方を再開発、国交省

 国土交通省は、建て替えが進まない老朽化不動産再生に証券化手法を活用するよう促す。官民ファンド、改正不動産特定共同事業法といった新しいツールを通じ、資金が流入しづらい地方都市での再開発を加速する。  政府は今年、不動産の再生に出資する官民ファンド「環境不動産普及促進機構」を創設した。耐震性の確保、省エネ化などを条件に複数の事業に資金を出す。事業費は350億円。昨年10月には初弾プロジェクトへの出資 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日