その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(771)、ハウジングライター・藤原 利彦、アキュラの「戦略商品開発プロジェクト」、新発想でコスト削減、無駄省いてバリューアップ

 今年の注目はアキュラホーム。「戦略商品開発プロジェクト」が本格的に動き出す。先行的にトライしていた2棟の試行棟が昨年12月に公開されたが、本体価格1380万円の住宅(約35坪)を100万円圧縮することに成功した。現在進行中の7プロジェクトも3月までに完成、今年は16支店に取り組みを広げる。  ポスト消費税対策とし昨年6月、「KAIZENプロジェクト」を立ち上げ、アキュラグループ1000人、ジャー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日