開発

その他

東京23区のビル、3年間で5%増加、三幸エステート調べ

 三幸エステートは、14年以降のオフィスビル新規供給見込みをまとめた。基準階面積50坪以上のビルが対象。  東京23区の14年新規供給量は15万7800坪で、13年より11%増える見通し。ただ、直近のピークだった12年に比べると47%減少し、13年に続いて低水準にとどまる。  一方で、15年以降は新規供給が増える。東京23区の13年比の増加率は15年が57%、16年が54%。14年から16年まで今 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日