開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理, ハウス・住設

特集

【新年特集 「環境」を成長の起爆剤に】請負、分譲ともスマートハウスに活路、戸建住宅環境意識向上と補助追い風に

 近い将来、世帯数と人口が減少することが確実視されている。とくに地方では急速に進む。その影響を最も受けると思われるのが戸建て市場だ。市場が縮小する中で各社が生き残りをかけ力を入れるのがスマートハウス。世界的な環境意識の高まりと設備導入への補助制度などにより、1棟単価が高いにもかかわらず、請負、分譲の両方で急速に普及している。 ●20年に3兆円市場  富士経済の調査では国内スマートハウス関連市場は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日