行政, 団体

その他

大臣・団体トップの年頭所感

■太田昭宏国土交通大臣、増税後の「反動減」抑制へ全力  第二次安倍内閣は2年目に入った。この内閣では「復興の加速」「景気・経済の再生」「防災・減災をはじめとする危機管理」を三本柱としている。  社会資本の整備、国民の安全・安心の確保などを使命としている国土交通省は大きな役割を担っている。本年4月に消費税率の引上げが実施されるが、それに伴う反動減を抑制しながら、成長力を底上げしていかなければならない ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日