ハウス・住設

特集

【2014年上半期 展望と課題】住宅商品、急速に性能進化、スマートハウス太陽光パネル10kwも登場、HEMSの機能も追加

 スマートハウスが商品化されたのは3年前だが、驚くべき速さで進化を遂げている。低炭素社会を実現するために、新築住宅を20年までにゼロエネルギーハウス(ZEH)にする方針が打ち出されたが、これも驚くべきスピードで普及を始めた。街づくりにもスマート化の波が押し寄せており、価値創造競争が本格化する。 ●20年間売電収入可能に  スマートハウスの先陣を切ったのは積水化学工業。11年4月に発売した「スマー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日