ハウス・住設

特集

【2014年上半期 展望と課題】リフォーム、政策と景気が後押し、売り上げ1000億円企業が続出

 13年のリフォーム市場は新築同様に活況を呈したが今年も引き続き市場は拡大する。国の住宅政策がフローからストックに急旋回、基盤整備が進み始めたところにアベノミクス効果が追い風になり、潜在化していた需要が顕在化した。各社の事業規模は拡大しており、売上高1000億円企業が続々登場する。  リフォームは景気に左右される業界といわれている。アベノミクス効果もあってリフォーム需要が顕在化した。大手住宅メーカ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月6日