開発, 分譲, ハウス・住設

1面トップ

マンションと住宅で明暗、本紙住宅・不動産トップアンケート

 週刊住宅新聞社が昨年末に実施した住宅・不動産トップアンケートによると、不動産会社のトップは9割が14年の住宅市場に明るい見通しを持っているのに対して、住宅会社トップの7割は昨年顕著だった駆け込み需要に伴う反動によって14年の市場は悪化すると正反対の見通しを持っていることが分かった。共通するのは建設費高騰に対する懸念。回答を寄せた企業トップ28人のうち26人が足元の建設費の上昇を訴え、今後さらなる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月13日