団体

その他

市場環境好転を実感、賀詞交歓会団体トップの抱負、景気本格回復に期待

 新しい年を迎え、住宅・不動産業界団体の賀詞交歓会が相次いだ。好調が続く住宅に加え、オフィスにも賃料改善の兆しが見え始めるなど市場環境は良好。春に始動する国家戦略特区、6年後に迫った東京オリンピックもビジネスには追い風となる。団体トップは本格的な景気回復に向けて期待感を示した。 ●特区、五輪が後押し  住宅・不動産市場は昨年から良好な事業環境が続いている。新年のあいさつで団体トップは回復への手応 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月13日