その他

連載

政治・経済情勢から見る住宅不動産の針路(24)、不動産コンサルタント長嶋修、使い勝手高まる瑕疵保険、普及には改善点も…

 中古住宅の瑕疵保険に改良が加えられています。  例えば「5年間だけだった保険期間に1年間のタイプを加える」「保証上限を500万円と1000万円のタイプを設ける」といったようにバリエーションが増えました。よりリーズナブルに保険を利用できるようになり、非常に有用です。  さらに良かったのは「検査の簡略化」。これまで保険の適用には原則2回の検査が必要でした。しかし今後は、専門の資格を持った技術者(既存 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月13日