その他

連載

不動産投資家のための知って得する税金塾、4、法人活用の節税対策、一般社団法人で相続財産圧縮

 前回は、一般社団法人の特徴を活用した相続税対策について、その概要を説明した。今週は具体的な数値を用い、この効果を説明したい。 【前提条件】 ・株主はオーナーのみとする(オーナーが100%出資) ・オーナーの所有する建物3000万円(簿価)を法人に譲渡する ・建物の減価償却費は年間100万円とする ・建物による家賃収入から支出(人件費・税金)を差し引いた額を年間300万円とし、借入金の返済に充てる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月13日