行政

その他

耐震改修費用ローン減税で相殺、改修160万円<減税190万円、木耐協調べ税制改正で対象拡大

 耐震基準を満たさない木造住宅を耐震化した場合、施工費の大半は住宅ローン減税などの減税効果で賄えることが、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協、東京都千代田区)の調査でわかった。条件によっては減税額が改修費用を上回る試算も出た。  組合で過去に耐震診断を実施した木造住宅(建築年=1981年~93年)を対象にシミュレーションした。対象となった7043棟のうち、現行の耐震基準を下回ったのは全体の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日