不動産流通・売買・仲介

その他

消費増税中古に追い風、リノベ事業、各社攻勢

 中古住宅の売買が活発化している。東日本不動産流通機構データからも首都圏の売買件数が過去最高に達するなど中古マーケットがアベノミクス後に一変したことをうかがわせる。資産インフレ前に購入する動きも目立つ。消費増税後に新築から中古に向かう消費者の目を獲得する方法としてリノベーションに注目する事業者が増えた。  不動産流通大手では、1棟や区分で取得した中古マンションをリノベして独自ブランドを付けて販売す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日