ハウス・住設

その他

大和ハウスが最上位商品発売、建替え高額帯を強化、大空間を提案、単価4千万台狙う

 大和ハウス工業は24日、同社最上位の戸建商品「ジーヴォシグマ」を発売する。プレハブでは難しい大空間大開口=写真=を実現するなどして、これまで苦手としていた建て替え高額受注を取り込む。年間販売1200棟で売上高500億円を計画する。平均受注単価は4000万円台を計画するが、5000万円台から7000万円台も取り込みたいとする。  大和ハウス工業は競合他社と比べ、建て替え比率と受注単価が低いことが長 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日