分譲, 不動産証券化

その他

トーセイ戸建分譲・流動化を強化、今期仕入れ500億円規模に

 トーセイは、不動産投資市場の回復を背景に仕入れのアクセルを踏む。13年11月期は、不動産流動化事業、不動産開発事業ともに好調で前年比45%増の350億円の売上高を達成した。仕入れも流動化案件や戸建用地を中心に320億円規模(売上想定)となった。官民ファンドを活用した耐震・環境不動産形成促進事業の第1号に選定されたことから「実績をアピールして、海外からの投資を呼び込みたい」と話す山口誠一郎社長に、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日