行政

その他

金融庁、ネットで資金調達促進、制度普及へ金商法改正

 金融庁は、新興企業や非上場企業の資金調達を多様化する制度づくりに乗り出す。インターネットを活用して事業資金を調達する「クラウドファンディング」や、非上場株式を取引する新たな制度を通じて中小企業の成長を促す。  金融審議会のリスクマネー供給ワーキンググループ(座長=神田秀樹・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が報告書をまとめた。金融審での了承を踏まえ、今月下旬に開く通常国会に金融商品取引法の改正 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日