団体

その他

賀詞交歓会で団体トップ本格回復へ期待強く

 円安・株高で始まった2014年。住宅・不動産業界団体トップは、賀詞交歓会でマンションなど住宅販売や中古取引が活性化するなどアベノミクス効果が業界にも波及し始めたと歓迎の意を示した。今後は、住宅取得の中心である若年層の所得向上を含む本格的な景気回復に期待する。 ●住宅支援措置に高評価  アベノミクス効果による景気回復は各トップとも共通した認識。2020年五輪の東京開催決定などもあり、売買取引が活 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日