その他

その他

出荷台数が増加、高額商品上向き、キッチン・バス工業会

 キッチン・バス工業会は9日、都内で賀詞交歓会を開いた。冒頭あいさつで渡辺岳夫会長は「昨年はアベノミクス効果でキッチン、バスの出荷台数が増加した。特に高額商品の売行きが上向きで、業界もデフレ脱却の兆しが見えてきた」と話した。  今年の展望は「消費税引上げもあるが影響は限定的だろう。各メーカーは日ごろからショールーム拡充や積極的宣伝活動など展開しており、必ず売り上げ増につながると思う」とした。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日