その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、2014年Jリート市場、NISA始動で高成長期待、評価額の先走りバブル懸念

 NISA(少額投資非課税制度)がスタートした。株や投資信託などに投資して得た売却益と配当課税を年間100万円の投資額を上限に非課税にする制度。かけ声倒れだった個人金融資産の貯蓄から投資への流れを作る起爆剤としての役割に政府が期待するなか、Jリート(上場不動産投資信託)が個人投資家の資産運用先として注目を浴びている。低迷時に日銀が買い支えた実績を背景に「投資商品の中でも株価の下値リスクが限定的な上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日