その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(77)、「選択の科学」、“自分が選択した”という満足感

 今回は最近読んだ本の中からお勧めの本を紹介したい。シーナ・アイエンガー氏の『選択の科学』である。本書を一言で言うなら、「人が人生において行う選択をあらゆる角度から検証したもの」である。著者は現在ニューヨークのコロンビア大学ビジネススクール教授であるが、3歳の時に眼の疾患を診断され、高校から全盲になった。本書のきっかけとなったのは、著者が全盲という大きな制約の下で、さまざまな選択をせざるを得なかっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日