ハウス・住設

その他

9社中6社が2桁減、大手戸建12月受注展示場来場は回復

 大手住宅の12月戸建て受注は、発表した9社中6社が2桁減少した。10月以降、消費増税駆け込み反動が続いている。ただ、各社年明けからモデルハウス来場数が増えており、早期に回復すると見る企業が多い。  住友林業は3カ月連続で2桁減少したが、減少幅は縮小した。年明けの集客イベント来場も好調で、受注改善の兆しが見える。とくに東京圏を中心に、大都市圏で建て替え比率が10月、11月に比べ回復している。  積 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日