その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(773)、ハウジングライター・藤原 利彦、変わる住宅購入の優先順位、耐震性が4位に浮上、省エネやデザインより重視

 新築の戸建住宅購入の優先順位(価格、間取り、耐震性、デザイン、建設会社の信頼力、立地、省エネ)で、耐震性が第4位にランクされ、省エネ(6位)より上位にランクした。この調査を行ったのはインターネットの発信者と受信者をつなぐ「アイブリッジ」の調査部門のリサーチプラス。 アイブリッジは150万人のメール会員を擁してさまざまな調査を行っている。今回の調査は、メール会員のうち新築住宅を購入したいと思ってい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日