開発

その他

不動産投資を拡大、いちご中期計画

 いちごグループホールディングスは16年2月期までの中期経営計画を策定した。20年東京五輪に向けてバリューアップ案件への不動産投資を拡大。資産売却も進めて、再成長資金を確保する。  自己保有を前提にした不動産への投資も拡大する。メガソーラー事業では、既存案件も早期に事業化するほか、1~2メガワットの小規模案件を中心に新規案件を積極的に取得する。  最終年度となる16年2月期の売上総利益は14年2月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月20日