団体, 資格・試験

その他

賃貸不動産経営管理士有資格者3万人に、初の全国統一試験、3400人が合格

 全国宅地建物取引業協会連合会、全日本不動産協会、日本賃貸住宅管理協会の3団体で構成する賃貸不動産経営管理士協議会は、昨年11月17日に実施した認定資格・賃貸不動産経営管理士の第1回全国統一試験の結果を発表した。認定資格は、賃貸管理業の適正化と発展を目的に制度化。これまで各地域で行ってきた基本講習とそれぞれの試験の合格者を資格者として認定してきたが、今年度から全国11会場(札幌、仙台、東京、横浜、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月27日