分譲

その他

床壊さず排水管取り替え、マンションの大規模修繕、長谷工が”住みながら工法

 長谷工コーポレーションは、30年程度で耐用年数を迎えるマンション大規模修繕時の排水管リフォーム向けに、居住者が住みながら新しい排水タテ管に取り替えできる更新工法「HK―D工法」をクボタと共同開発した。  一般的な排水タテ管の更新工事は、古いタテ管と継ぎ手が埋まっているコンクリートスラブを壊す必要があるのに対して、HK―D工法はスラブ内の継ぎ手を冷却して縮小させることによってスラブを壊さず古い排水 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月27日