行政

その他

婚活で不動産投資、消費者相談が増加、国民生活センターが注意喚起

 いわゆる婚活サイトなどで知り合った相手から、投資用マンションなどを買わされたという相談が急増しているとして国民生活センターは注意を呼びかけている。相場より高い価格で購入したり、購入後に相手との連絡が途絶えるといったケースもある。  今年12月までの相談件数は42件とすでに2012年度の合計(26件)を上回っている。  2009年度から現在までの合計は85件。契約者の平均年齢は35.1歳だった。女 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月27日