その他

連載

2014年 米国不動産動向を探る、奥田“サム”貞沖、商業用不動産が盛況活発さ持続

 昨年、米国のNY株式市場では平均株価が最高値を更新した。回復傾向にある雇用市場を後押しすべく、新車販売台数は年率換算で1500万台を超え、個人所得の増加で小売・売上高も金融危機前の水準を上回るなど、先行きの明るさがうかがえる。久しぶりに米国人の旺盛な消費トレンドが戻りつつある。11月に中間選挙を迎えるオバマ政権は、金融緩和策を主導してきたFRB(連邦準備制度理事会)の政策転換に景気の腰折れを懸念 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月27日