ハウス・住設

その他

ヘーベルハウス41年目の真実、山本一元著、立ち上げからブランド確立まで紹介

 「ヘーベルハウス」ブランドで知られる旭化成ホームズの成功の理由を紹介する。最も遅くプレハブ住宅に参入した旭化成(旭化成ホームズ)がどうして生き残ることができ、“丈夫で長持ち”というイメージを確立することができたのかをまとめた。  著者は旭化成不動産事業部長や住宅事業部長、社長などを歴任した山本一元氏。住宅事業立ち上げに携わった山本氏は成功理由を「小さくても日本一の住宅を作ろうと高い志で取り組んだ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年1月27日