開発

その他

減税措置半数が理解不足、住宅購入見送った可能性も、増税前動向調査

 オープンハウスがまとめた消費増税前の住宅購入検討者の動向調査によると、住宅ローン減税やすまい給付金の仕組みについて半数以上が十分に理解できていない実態が明らかになった。  制度の理解不足による不安から、多くが住宅購入を見送った可能性もある。15年10月に予定している10%の増税を前に、制度を周知して消費者の不安に対処する必要性など課題点も見え隠れする。  「減税措置やすまい給付金について十分に理 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年3月31日