行政

その他

すまい給付金の「代理受領」、契約時の特約必須、特約違反でトラブル懸念説明は入念に

 4月からの消費増税に伴い、住宅取得者に対して最大30万円を給付する「すまい給付金」の申請受付がスタートした。増税後の冷え込み緩和に期待が集まる一方、初めての取り組みとなるだけに混乱も予想される。事業者が住宅取得者に代わって給付金を申請する「代理受領」を中心に、すまい給付金のチェックポイントをまとめた。 ◇消費者の手間軽減  すまい給付金の受け取りには、住宅取得者が自ら必要書類をそろえて事務局に申 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日