その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、大和ハウスが海外事業強化、アメリカで賃貸住宅事業、18年度売上高500億円を計画

 大和ハウス工業は4月にアメリカ・テキサス州で賃貸住宅開発を始める。物流倉庫や分譲住宅事業も手掛け、2018年度までにアメリカでの売上高を500億円にして新たな収入源に育てる。アメリカ以外の海外事業も強化する。 ■全米賃貸管理戸数3位と提携  同社は3月、全米賃貸管理戸数3位のリンカーン社と業務提携した。リンカーン社が開発または所有する不動産用地を取得し、賃貸住宅を建設する。初弾の「バークレープロ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日