その他

連載

不動産投資家のための知って得する税金塾、16、取得費加算制度改正後は売却部分で差も

 土地や建物を譲渡した場合、売却金額から取得費・譲渡費用を差し引いた金額(譲渡所得)に対して所得税が課税される。今週紹介する「相続財産に係る譲渡所得の課税の特例(取得費加算制度)」は、相続により取得した土地や建物を相続税の申告期限の日の翌日から3年以内に譲渡した場合に、相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算することができるという制度であり、所得税の節税として活用されている。  本制度のうち ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日