団体

その他

建物価値高め耐震化促進を、古屋国土強靱化相創る会設立シンポで

 住宅の耐震・省エネ化を進めて災害時による建物被害の最小化を目指す、強靭な理想の住宅を創る会(東京都港区、長尾年恭代表理事)は3月29日、設立記念シンポジウムを都内で開き、古屋圭司・国土強靭化担当大臣を含め住まいの専門家ら5人が活発に議論した。  古屋強靭化担当相は、住宅には人の命や地域の文化を守る重大な責務があると主張。ただ、30年で価値がなくなる住宅に耐震化しようとのインセンティブは簡単に働か ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日