賃貸管理

その他

小早川ココファン社長“ハードよりソフトがカギ”

 「現在運営しているサ高住のうち、約4分の1は不人気物件」と語るのは、学研ココファンホールディングスの小早川仁社長。日本計画研究所主催のセミナーでサ高住を取り巻くマーケットの変化を講演し、建物などハード面の“住まい”より、食事や24時間対応、介護サービスなどソフト面の“住まい方”を充実させることが生き残りの鍵になるとの見解を示した。  同社が行った入居者の意識調査では、プライバシーへの配慮を求める ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日