その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(987)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、築浅ワンルームの高い競落水準、学芸大学駅徒歩5分の築7年売却基準価額の3倍超で競落

 3月24日、朝鮮総連本部が占有している千代田区のビル競売に対する高松の競落会社への売却許可決定がなされた。朝鮮総連側は執行抗告の方針であるとのことで、東京高裁の判断が今後注目される。  さて、東京地裁の競落は相変わらず活発で、3月25日開札も13日に引き続き100%落札、完売の結果であった。  この日の競落結果の中で特に目を引いたのが、築浅ワンルームマンションの高い競落水準である。この日、東横線 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日