その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(129)、施主が望んでいないのに商標以外の別の施工方法を提示、建築工事で商標の使用許諾を得た場合、商標板侵害

【はじめに】  X社は、カタカナ文字「ユニキューブ」と欧文文字「unicube」を二段に書して成り、指定役務を「建物の売買」とする商標権(以下U商標という)を有する。Xは、自己が開発した設計・施工による建築物であって、キューブ型の外観デザインを持ち、特定の工法(以下U工法という)による断熱工法を標準採用した建物を「ユニキューブ」と定義し、ユニキューブを設計・施工する事業を「ユニキューブ事業」と定義 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日