開発

その他

アジア投資14年も増加CBRE調べ投資家意識

 シービーアールイーがまとめたアジア太平洋地域の投資家意識調査によると、14年は大多数の投資家が13年よりも多くの資金をアジア太平洋地域の不動産に資金を投入することが分かった。  13年の投資額は前年比24%増の904億米ドルとなり、CBREが調査を開始した05年以降で最大となった。  不動産価格高騰や経済成長減速など懸念材料があるにもかかわらず、14年はより多くの資金をアジア太平洋地域に投入する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日