開発

その他

橋本の物流施設が好調、ラサールと三菱地所

 ラサール不動産投資顧問と三菱地所が相模原市に開発中の免震構造を採用したマルチテナント型物流施設「ロジポート橋本」のテナント契約率が、15年1月末の竣工10カ月前に20%となった。国道16号に接し大型車によるアクセスが容易なことに加えて、JRなど橋本駅900メートルと従業員確保に優れた立地が、食料・日用雑貨、eコマース、通信関連企業などから高い評価を得た。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月7日