不動産流通・売買・仲介

その他

不動産流通システム、「片手仲介」で成長、コスト抑え利益確保、取扱高倍増ペース続く、深谷十三社長に聞く

 消費者が中古住宅を購入する際に仲介手数料を選別して不動産会社を選ぶケースが増えている。不動産会社は売り手と買い手の双方から仲介手数料を受け取ることが一般的。不動産流通システム(東京・秋葉原)では、売り手と買い手のどちらかのクライアントに特化したエージェントとして手数料を最大無料にするビジネスモデルを展開し、取扱高は毎年、倍のペースで増加。業界に一石を投じる試みを深谷十三社長に聞いた。 東京23区 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日