行政

その他

マンション建替、総合設計は10件、国交省

 全国に183件あるマンション建て替え事例(施工済)のうち、総合設計制度を活用した事例が10件あることが国土交通省の調査でわかった。このうち、1件は容積率が不足した既存不適格マンションだった。  国交省は、総合設計による容積率の緩和によって、区分所有者の費用負担を軽減できたことが建て替えのインセンティブになったと分析。「老朽化マンションで、総合設計制度をより活用しやすくする取り組みが必要」とした。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日