その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、サ高住競争激化、経営難に陥る事例増加、ソフト面で差別化広がる

 日本は、2015年に要介護高齢者と未就学児の人口が逆転するとの人口予測があり、大人用おむつが子ども用おむつの売り上げを超えるなど、世界で類を見ない少子高齢社会に突入した。  25年には団塊世代がすべて75歳以上となるため、国は高齢者の住宅確保に向け、急ピッチでサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の整備を進めている。  サ高住14年3月末時点で4555棟、14万6544戸。3大都市圏と北海道、福岡 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日