住宅金融機構・都市機構

その他

都市再生機構、19年度まで中期計画策定、高額賃貸はサブリース

 都市再生機構は、東京都心部の高額賃貸住宅の民間譲渡などを盛り込んだ第3期中期計画を策定した。事業期間は2019年3月までの5年間。  賃貸住宅事業は、高額賃貸1万3000戸について民間事業者と買い取りオプション付きのサブリース契約を結ぶ。今年度中に事業の進め方、対象団地や事業者の選定などについて一定の方向性を示す。  従来通りURが運営する郊外の大規模団地では、高齢者住宅の整備、子育て世帯の支援 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日